5th 01 - 2016 | no comment »

ベネッセ「こどもちゃれんじ」

娘が3歳の頃からベネッセ社の通信学習サービス「こどもちぇれんじ」を申し込み、学習させていました。
私が子供だった頃にはないほどのテキストやおもちゃの様な感覚で楽しめる電子学習の商品、更にはしまじろうのDVDなどが毎月の月末頃に送られてきて、その時は娘は毎月喜んで、熱中して学習していました。ですので、満足度の高かったサービスや商品だと感じました。
年払いで3万円程度の支払いでしたので、価格も手頃だと思いましたし、小学生になってからも申し込みを継続して本人に勉強を頑張ってもらおうと思っていました。
ですが、先日大ニュースとなりました「個人情報流出」のニュースには多々がっかりさせられました。
我が家も個人情報流出の対象者だったらしく、お詫び状が届きました。
我が家の実害としては、普段からむやみにポイントカードを作らないこと、巷で実施しているアンケートなどに名前や住所を書かないことを徹底していましたので、信頼を置いて申し込み、契約を続けようと思っていた我が家はこれから契約をどうしようかと悩んでいるところです。
娘があまりこの「こどもちゃれんじ」に興味を示さなければ、もう解約をしたいところですが、娘の喜びようを見ているとすぐに決断できることではありませんでした。
もうすぐ、来年度の契約の申込継続のお知らせが届きそうですが、まだ継続の判断に迷うところが有り、いっそのこと娘が納得すれば他の通信学習や書店でテキストなどを買って代替えすることも考えています。

関連ページ
スマイルゼミのタブレットの仕様と性能


固定ページ